コンテンツにスキップ
ヘンレ特集開催中【特別セットがお得!】

[20220615]【本日発売!】ショパン=エキエル・日本語版「エチュード」

本日発売!!


●エチュード
ショパン=エキエル校訂・日本語版
曲目
エチュード Op. 10
エチュード Op. 25
『メトードの中のメトード』のためのエチュード Dbop. 36
価格:3,740円 (税込み)
出版社:全音楽譜出版


▼既刊ワルツなどの詳細はこちら▼


新着楽譜



●レクオーナ・ピアノ作品集
ピアノソロ

キューバを代表する作曲家・ヴィルトゥオーゾピアニスト、
エルネスト・レクオーナ(1895-1963年)。

キューバ音楽を土台に、ピアノ作品や歌曲、ハリウッドの映画音楽など、
ジャンルを超えて数多くの作品を残します。
こちらの曲集は、レクオーナの録音といえばこの人、
ティリノ・トーマスによる校訂版。

レクオーナは即興演奏を得意としていたため、
実際に譜面に起すことが少なく、
ティリノのような熱烈なファンが採譜・録音していなければ
レクオーナの作品はもっと埋もれていたのではないでしょうか。

今まで出版がなかった新曲19曲が加わり、
以前から出版されている曲を含め合計39作品が収録されています。
中南米作品はなかなか楽譜が手に入らない作品ばかりですので、
私たちスタッフにとっても胸が躍る一冊です♪






2022年秋に「ショパンランドコンクール」が初めて開催されます。

主催は、ポーランドを代表する楽譜出版社で、
ショパン全集において世界的に厚い信頼を得ている、
ポーランド音楽出版(PWM Edition)です。

課題曲は、ショパン作品だけでなく、
その土台となるポーランドの音楽、リズム、文化に
親しむことのできる楽曲です。

ショパンを弾いている、弾けるようになりたい、
という方はぜひ挑戦されてはいかがでしょうか?


クレシェンド アーレで取り扱い可能な楽譜を掲載しております。
課題曲に関する注意事項・最新情報は
主催者ホームページでご確認ください。
https://www.chopin-land.com/p/repertoire.html


前の記事 [20220622]【予約開始】反田恭平 初のエッセイ本 | ピアノ・アドヴェンチャー特集
次の記事 [20220601]新着楽譜紹介 | ショパン=エキエル・日本語版【エチュード】予約受付中!!

ページトップボタン

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×