コンテンツにスキップ
ピアノソロ
Baghdasarian,Eduard バグダサリアン

24 Preludes for piano

24の前奏曲

品番 MUSA62
元の価格 ¥5,500 - 元の価格 ¥5,500
元の価格 ¥5,500
¥5,500
¥5,500 - ¥5,500
現在の価格 ¥5,500
当日出荷もしくは5日以内のお届け

あと円(税込)以上のお買上げで送料無料!

国内一律送料350円
この商品について問い合わせる
校訂者
Besalyan,Raffi
運指研究者
Besalyan,Raffi
ピアニストでありながら作曲家・教育者でもあったアルメニアのエドゥアルド・バグダサリアン。
1963年に国から「名誉芸術家」と認定されるほど、現代のアルメニア音楽に多大な貢献をしたことで、アルメニア音楽を語る上では絶対に欠かせない存在です。

アルメニア民謡と伝統音楽を根元としつつ、全ての音楽ジャンルに精通し、自身の感性と、ピアノという楽器の性質を理解した能力を武器に、唯一無二のスタイルを確立しました。

彼の代表作ともいえる「24の前奏曲」は、その作風が凝縮され、ショパンの前奏曲(Op.28)と同様、24調(全長調・短調)を網羅。
クラシカルなノクターンから、アルメニア民謡を強く感じる舞曲、そしてオリエンタルな要素を感じるエチュードまで、非常に多種多様なスタイルで書かれており、後世に受け継がれるべき作品です。
一部作品には、カプースチンも彷彿させるようなジャズ要素もあり、アンコールで取り上げると新しい空気感が楽しめるのではないかと思います。

長年絶版で入手困難な楽譜でしたが、ピアニストであり日本でもコンクールの審査員やマスタークラスを努めるラフィ・ベサリアンによる校訂を通して蘇りました。

ページトップボタン

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×