コンテンツにスキップ

[20221130] クリスマス・ソング特集 | 新着楽譜



クリスマス・シーズンを彩る楽譜を集めました♪
定番のクリスマスソングを易しいアレンジやJAZZアレンジで気軽に、
世界のクリスマスソングをお家で弾いて世界旅行気分を、
連弾や2台ピアノアレンジをみんなで、、 、
クリスマスにぴったりな楽譜をたっぷりご紹介しています♪




♪ おすすめ楽譜 ♪


●月刊ピアノ2022年11月号増刊
ピアノで楽しむ クリスマスソング Best Selection 2022
~いろいろなアレンジで弾いてみよう~



●クラシック作曲家風アレンジで弾く
クリスマス ~バッハからラヴェルまで~



●ジョン・ラター
クリスマス・ピアノ・アルバム




●やさしく弾けるクリスマス・キャロル集




♪ 新着楽譜 ♪


オスカー・ピーターソン・トリオ「カナダ組曲」
(ピアノソロ演奏用編曲/ハル・レナード)


ジャズがお好きな方なら必ず一度はハマるであろう
黄金のトリオ、オスカー・ピーターソン、レイ・ブラウン、エド・ジグペンで録音されたピーターソンのオリジナル作品♪
凄烈なスウィングテクニックとダイナミックなイメージが強いピーターソンですが、カナダ組曲は彼の出身地、カナダの大自然をイメージし書かれた非常に繊細で抒情的な作品。
1965年にはグラミー賞にもノミネートされた屈指の傑作をピアノソロでお楽しみください♪




●バルトーク=クルターク
「弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽 第1楽章」
(1台4手編曲/ムジカ・ブダペスト)


人気のクルターク編曲シリーズ♪
原曲を聴いても、一見、取り付きにくい作品ではありますが、20世紀音楽の真髄という点で傑作と言えるでしょう。
「弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽 第1楽章」はフーガが延々と続きます。
緊張感漂う音楽の中には、バルトークの作曲技法としての調性、和声の中心軸システムや、黄金分割が取り入れられています。

バルトークはハンガリーの音楽の中でも非常に重要な作曲家です。
クルタークの編曲は、バルトークの作品を理解するため、また今後研究されていく上でも重要なものとなるでしょう。



●ショパン「ピアノ協奏曲」
(ピアノと弦楽四重奏編曲/ポーランド音楽出版)

※スコアと弦楽パート譜のセットです。

まだまだ大編成での演奏会の中止も余儀なくされることがあるこのご時世。
ショパンのピアノ協奏曲がフルオケでなく「弦楽四重奏」伴奏で演奏頂けます。

ピアノパートはPWM社より出版の
エキエル版(第1番:商品番号 
PWMA20、第2番:商品番号 PWMA21)、
パデレフスキ版(第1番、第2番:商品番号 
PWMA37)に
準拠しておりますので、ピアニストにとって、協奏曲を勉強しながら室内楽も学ぶことができる、まさに一石二鳥の画期的な編曲です。

●ピアノ協奏曲 第1番 Op.11
(ピアノと弦楽四重奏編曲)




●ピアノ協奏曲 第2番 Op.21
(ピアノと弦楽四重奏編曲)




前の記事 [20221229]新春特別企画、開催中!!【1月3日まで!】
次の記事 [20221123]【輸入楽譜セール開催!】11月27日まで
3,980円(税込)以上送料無料

送料:国内一律500円

京都から日本全国へ

最短翌日から5日以内にお届けします。

最新情報をお知らせ

新着楽譜やお得な情報をメールマガジン(毎週水曜日配信)でご案内しています。

ピアノ楽譜が得意です

取り扱い商品は2万点以上
教本も海外出版社の珍しい作品もおまかせください!

ページトップボタン

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×